木村拓哉の娘、光希がモデルデビュー 夢は「人を魅了する」存在

元SMAPの木村拓哉さんと歌手・工藤静香さんの次女・Koki,(コウキ)さんが、女性ファッション誌『エル・ジャポン』(ハースト婦人画報社)7月号でモデルデビューを飾ったと、スポーツニッポンが報じた

スポニチでは、モデル名が本名・光希(みつき)の読み方を変えたコウキであることや、

木村さんと工藤さんとも親交のある広告写真界の巨匠・操上和美さんが撮影を担当したことなどが明かされている。

 

ネット上には「本当にそっくり」「顔がキムタクでスタイルは工藤静香」など、

2人を感じさせる表情・佇まいに驚愕する声が上がっている。

 

木村拓哉と工藤静香の次女、Koki,がモデルデビュー

Koki,さんは、若干15歳ながら170センチの長身。大型新人モデルとして、

デビューから『エル・ジャポン』の表紙を飾った。

誌面にはシャネルやグッチ、イヴ・サンローラン、バレンシアガと、ハイブランドのドレスや小物に身を包んで登場。

『エル・ジャポン』のYouTubeチャンネルや、デビューと同時に開設されたInstagramでは、

撮影時の舞台裏をうかがえる映像が公開されている。

数十万円という高級ドレスにも負けない強いまなざしと凛とした姿が印象的だ。

独特の雰囲気に『エル・ジャポン』編集長・坂井佳奈子さんも

「プロのモデルとしてのポテンシャルを見せてくれた」と評価している。

 

作曲家としても活躍するKoki,のチャームポイント

誌面ではKoki,さんへのインタビューも掲載。すでに歌手・中島美嘉さんらに

作曲家として楽曲を提供していることなどが明かされている。

自身の夢については「洋服によってさまざまなキャラクターを演じ、

人を魅了できるようになるモデルになること」と語った。

さらにチャームポイトとして、目と、両目の横にあるホクロを挙げたKoki,さん。

母には右、父には左のそれぞれ同じ位置にホクロがあることから、

「両親それぞれからもらったギフトだと思っています」とコメントしている。

英語と日本語の両方を使う環境で育ち、

フランス語を学びつつスペイン語も習いはじめたというKoki,

さんからは、すでに世界を舞台に活躍するモデルとしての風格が漂いはじめている。

これまで存在は知られていたが、表立って登場することはなかった木村拓哉さんと工藤静香さんの娘。

こうして芸能の世界に姿を現したことで、

「(木村さんは)Koki,さんに“世界で二番目にスキ“(SMAP「らいおんハート」の歌詞)と伝えたのだろうか?」と、

思いめぐらすファンも多いのではないだろうか。

関連記事

関連記事はまだありません。